お台場ユニコーンガンダムの設置場所や展示はいつまで?製作費がいくらか気になる!

夏もぼちぼち終わりそうですが、

家族や友人とレジャースポットなど楽しめましたか?

お台場にまた実物大ガンダムが設置されるのを知っていますか!?

今回は初代ガンダムではなく、ユニコーンガンダムなんです。

お台場ユニコーンガンダムの設置場所展示はいつまでか?

製作費も気になったので調べてみました。

Sponsored Link


お台場ユニコーンガンダムとは?

お台場に登場する実物大ガンダムはこれで2度目なんです。

記憶に新しい人も多いでしょうが、

2012年~2017年には初代ガンダムが設置されていました。

その撤去後の2代目として設置されるのが今回のユニコ―ンガンダム

ユニコーンガンダムは2010年に放映されたアニメ

『機動戦士ガンダムUC』に登場するモビルスーツです。

高さは19.7メートルで、18メートルの初代ガンダムより

約2メートル大きいことになります。

今回のユニコーンガンダムは前回の初代ガンダムより

サイズアップしているといえますね!

重量は約49tで、夜間演出として発光ライトが50か所も付くようです。

めっちゃ進化してますよね~!

しかも今回は変形までするみたい。

ユニコーンモードからデストロイモードに変形するみたい。


いや~これはカッコイイw

夜間演出のためユニコーンガンダムが選ばれたんですかね?

夜になるとライトでぼ演出が輝いて、観る人を魅了しますよ~

ガンダムファンじゃなくても立ち止まって写真撮っちゃいますよね!

お台場の観光客がより一層盛り上がりそうです。

このユニコーンガンダムの設置場所

展示期間はいつからいつまでなのでしょうか?

Sponsored Link

お台場ユニコーンガンダムの設置場所や展示期間かいつまで?

まずユニコーンガンダムの展示期間ですが、

2017年9月24日(日)からお披露目となるみたいです。

展示期間がいつまでかということは明記されていません。

ただ期間限定だということは間違いないです。

初代ガンダムは2012年~2017年3月まで展示されていました。

2020年には東京オリンピックが開催されるので、

少なくとも2020年までは展示されるでしょう。

初代のように5年間展示されるとなると

2022年までは展示される計算になります。

お台場ユニコーンガンダムの設置場所ですが住所は、

【住所】

東京都江東区青海1-1-10

ダイバーシティ東京プラザフェスティバル広場

【最寄駅】

①りんかい線 東京テレポート駅 徒歩5分

②ゆりかもめ 台場駅 徒歩5分

となっています。

お台場ユニコーンガンダムの製作費はいくらか?

気になるのがお値段!

お台場ユニコーンガンダムの製作費を調べてみました。

しかし詳しい値段はわかりませんでした。

お台場の実物大初代ガンダムは製作費約3億円といわれています。

これって高いんですかね!?安いんですかね!?

実物大モビルスーツの相場は分かりませんw

ユニコーンガンダムは高さは19.7メートルで、

18メートルの初代ガンダムより約2メートル大きいことに加え、

デストロイモードへの変形発光ライトが50カ所も付くことを考えると

製作費は3億円を軽く超えるでしょう。

詳しい値段は分かり次第追記していきます。

まとめ

お台場ユニコーンガンダム設置場所は、

【住所】

東京都江東区青海1-1-10

ダイバーシティ東京プラザフェスティバル広場

展示期間2017年9月24日(日)~

少なくとも2020年までは設置されると予想

製作費は正確には発表されていないが、

お台場の実物大初代ガンダムは約3億円したので、

初代ガンダムより大きく発光ライトも付き変形できるユニコーンガンダム

製作費3億円を軽く超えると推測できる。

以上、お台場ユニコーンガンダムの話題でした!

それでは~

Sponsored Link

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー