みくぴ(モデル)の本名や出身高校は?身長や体重も渡辺直美そっくり!

皆さん、モデルの『みくぴ』をご存じでしょうか?

渡辺直美さんをリスペクトするあまり激似で、

その体型でもモデルをつとめる

女子高生に人気のモデルさんなんです。

今日はみくぴの、本名出身高校

身長体重まで渡辺直美さんそっくりという噂を調べてみました。

Sponsored Link


みくぴのプロフィール

【名前】みくぴ

【本名】非公表

【生年月日】2000年3月11日(17歳)

【出身】茨城県

【専属】ポップティーン

【好きな食べ物】お肉

みくぴさんはこの体型でも、

ポップティーンの専属モデルをつとめているんです!

この体型でも』ってとても失礼ですけど、

とてもいいことだと思います!

モデル=ガリガリって風潮から

ふつう体系の人も増えてきましたが、

みくぴさんのような太めのモデルさんがいてもいいですよね!

茨城県出身で、これは偶然にも

渡辺直美さんと一緒なんですよね~

好きすぎて引っ越したのかと思ったら

純粋に一緒だったみたいですよ!

本名は非公表で調べても出てきませんでした。

モデルといっても一般人みたいなものだし、

まだ女子高生なんでしょうがないですね~

高校も残念ながらわからなかったですが、

茨城県の高校に通っているみたいです。

好きな食べ物はお肉で、本人のTwitterにも何回か登場しますw

Sponsored Link

みくぴの身長や体重は渡辺直美さんとそっくり!?

みくぴの身長と体重を渡辺直美さんと比較します。

【渡辺直美】身長157cm体重101kg

【みくぴ】身長158cm体重93kg

身長もほぼ同じで、体重もあと8kgで追いつきますねw

デブ活がんばれば今年には追いつきそうですねw

雑誌のインタビューでもこう答えています。

― 今のスタイルをキープするためにしていることは?

みくぴ:太る才能を持ってるとよく言っているのですが

まさにその通りで何をしなくても日に日に太っていきます(笑)。

でも直美さんを超えてしまってはいけないので

体重が危うくなってきたら

野菜を中心にとるようにしたりお菓子を食べないようにしてます。

いやいや、女子高生なのにプロ意識高すぎますw

渡辺直美さん本人の体重に近づく日も近いですね!

渡辺直美とみくぴの画像を比較。

いやいや、ほぼ一緒やん!!w

めっちゃそっくりですね~!!

みくぴは渡辺直美さんへの愛も凄いんです!

― 渡辺直美さんのどこをリスペクトしている?

みくぴ:全部リスペクトしてますが、

私が最もリスペクトしている所は

太っていることを気にしてない所です。

私は体型を気にしてしまい

オシャレとか外に出ることを避けていたり、

クラスから浮くこともあったのですが

直美さんは全く気にしていないどころか

逆にチャームポイントとして活かしている所です。

オシャレをして人生を楽しんでいる

直美さんを本当にリスペクトしています。

渡辺直美さんに近づくためにどんな努力をしていますか?

みくぴ:変顔をやってみたりオシャレなどに気を使ってます。

直美さんはすごく髪の毛が綺麗なので

トリートメントをしたり傷まないように

余りいじらないようにしてます。

あとビヨンセさんやレディー・ガガさんのモノマネをしている

直美さんの動画を毎日のように見てます

― 渡辺直美さんに会ったことは?

みくぴ:ないんです…

最近会いたすぎて部屋の壁や学校の机、かばんなどに

直美さんの顔を貼って

いつでも直美さんを見れるようにしてて

ストーカーみたいになってます(笑)。

― 会ったら一緒にやってみたいことは?

みくぴ:いっぱいやりたいことがあるのですが1番は一緒に踊りたいです!

それと出身が同じ茨城県なので茨城弁トークをしてみたいです!

渡辺直美さん愛が伝わってきますね~

これだけリスペクトしてて努力してるんだし

いつかきっと共演できますよ!

2人でビヨンセ踊って欲しいですw

みくぴのダンスの成果がコチラ

毎日動画を見て練習してるだけあってキレキレですね!

これはいつでも本人と共演する準備できていますね~

業界の方、みくぴに声かけてあげて下さい!!

まとめ

みくぴはポップティーン専属の女子高生モデル

渡辺直美さんをリスペクトするあまり、

外見がとてもそっくり。

本名と出身高校は残念だが非公開

身長は158cm、体重は93kg

渡辺直美にめっちゃ近い。

みくぴと渡辺直美2人で共演して、

ダンスで沸かせてほしいですね!

以上、みくぴの話題でした!

それでは~

Sponsored Link

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー