もち麦の栄養や糖質は?ダイエット効果のある炊き方やレシピも紹介!

皆さん冬は宴会なども多く、

ついつい美味しいものを食べすぎてしまいませんか?

お正月も過ぎて1か月経ったころには体重が+○Kg!!

体重計に何回乗り直しても変わらず

これから新年会も残っていたり、

バレンタインも控えているのにヤバイ・・・って思っている人。

・・・ハイ、僕のことですw

何かいいダイエットがないか

探していたところ良さそうなものが見つかりました!

運動いらずに、食べ物を少し変えるだけ。

食事制限もなく、長続きしやすいダイエットです

有名人も効果を実証され、

ちょこちょこメディアにも取り上げられているダイエット方法です。

それはもち麦

今日はもち麦を使ったダイエット方法や、

糖質、栄養につい調べてみました。

Sponsored Link


もち麦とは?

もち麦ってあまり聞かないですよね。

もち麦は大麦の一種で、日本ではビールや麦茶に使われています。

もち麦は栄養価が高く、ダイエット効果があることも実証され、

世界的に注目が集まっている食材の1つです。

コレステロールを減少させる効果があることもわかり、

美容と健康に素晴らしい効果を期待できる食材として注目されています。

もち麦の栄養素や糖質は?

もち麦の魅力はなんといっても栄養価の高さです。

水溶性の食物繊維が多く含まれていて、

この水溶性食物繊維は

野菜、海苔、豆類を食べないと摂取できません。

この水溶性食物繊維は食後の急激な血糖値上昇を抑え、

血糖値を穏やかに保ってくれます。

もち麦にはこの水溶性食物繊維が、

白ご飯の25倍、玄米の4倍も多く含まれています。

野菜でいえばごぼう2倍含まれているんです!

せっかく毎日食べる主食なら食物繊維が多い、

もち麦が栄養面では効果的なのがよくわかりますね~

もち麦の糖質やカロリーはどうなんでしょうか?

もち麦の糖質は白米の約3分の2カロリーは白米のお茶碗一杯分の

カロリーが250kcalなのに対しもち麦は198kcalです。

糖質も制限できカロリーも少なく、栄養価が高いとなると

ますます魅力的な食材ということがわかりますね!

1週間の短期間ではあまり効果が期待できないかもしれませんが、

1か月、半年と継続して続けていくと大きな効果を生みそうな食材ですよね!


もち麦のダイエット効果のある炊き方やレシピは?

もち麦は栄養価が高く、白米より糖質もカロリーも低いことがわかりました。

しかももち麦は白米より食べごたえがあり、

満腹感を感じることが出来る食材なんです。

もち麦に含まれている食物繊維は胃で消化されにくく、

腸にまでしっかりと運ばれていくため

満腹感が持続しやすいという特徴があります。

もち麦のダイエット効果の秘密はこの満腹感の持続にあります!

それではもち麦の炊き方をみていきましょう。

注意することは白米に対し、

水の量が2倍ということだけです。

もち麦と白米計2合の作り方(もち麦:白米=1:1)

例えば白米1合、もち麦1合の合わせて

2号分の白米ともち麦を炊くとしましょう。

①まずはお米は研いで水洗いしますよね。

②炊飯器に研いだお米を入れ、

1合の目盛りまで水を加えます。

③次にもち麦を1合分加えます。

(炊飯器の目盛りを使うとわかりやすいですね。)

④先に白米の1合分の水が入っていますので、

白米の2倍の水量つまり2合分の水を入れるため、

3合の部分まで水を加えます。

ね?簡単でしょう?

もち麦は白米の2倍の水量

これさえ間違わなければ、もち麦の炊き方に失敗しません。

ダイエット効果のあるもち麦の炊き方は、ご飯に対し

もち麦の量をできるだけ多く増やすやり方がいいです。

しかしいきなりもち麦だけ食べたり、

8割もち麦にしたりすると、長続きしないため、

初めは3割のもち麦からスタートするのがいいでしょう。

慣れた頃に5割に増やすなどもち麦の割合を増やしていけば、

もち麦の効果を継続して受けることが出来ます。

Sponsored Link

もち麦を使った美味しいご飯・おかずのレシピ

もち麦とご飯を毎日食べるのは長く続けていくといずれ飽きてきますよね。

味の変化だったり、たまには主食を麺にしたり、

工夫しないと継続してダイエット効果も受けることが出来ません。

そんな方のためにもち麦を使ったレシピを紹介したいと思います。

もち麦ときのこのチーズリゾット

これはお笑い芸人の虻川さんが産後ダイエットのためにもち麦を食べていたんですが、

味の変化が欲しいため旦那さんの桝谷シェフが考案されたメニューです。

ダイエットに効果的で栄養価も高いキノコとチーズを使っているため、安心して食べられます。

レシピはコチラ

もち麦入り食べるスープ

もち麦を入れた具だくさんの美味しいスープです。

朝食欲がないときや、風邪を引いたときにも効果的ですね。

レシピはコチラ

もち麦入りバランスサラダ

もち麦を使ったサラダのレシピも紹介しておきます。

ダイエットの味方といえばサラダでもち麦を使っているので、

野菜との相乗効果も期待できます。

和洋中様々な料理に合うのも魅力的ですよね!

レシピはコチラ

まとめ

もち麦の栄養素は食物繊維が白米の25倍、玄米の4倍も含まれ、

そのたのミネラルなどの栄養素もふんだんに含まれている。

カロリーも白米より低く、コレステロールを抑え、

腹持ちを良くする食材のためダイエットに最適

もち麦の炊き方は、ご飯の水分量に対し2倍という

水分量さえ間違わなければ美味しく炊ける。

もち麦は洗う必要はない。

初めはもち麦を3割だけご飯に混ぜるなどして、

少しずつもち麦の割合を増やすと習慣化して長続きしやすい。

もち麦を使ったレシピにはリゾット、スープ、

サラダなどのレシピがあるため、

飽きずに続けることができそう。

以上もち麦の話題でした。

食事面だけでなく、軽い運動、間食を減らすなどすれば

よりダイエット効果が高まる思います!

僕もダイエットがんばりますw

それでは~

Sponsored Link

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー