キヅール(盛岡マスコット)のぬいぐるみやグッズはある?名前の由来も調査!

サッカーJ3グルージャ盛岡の新マスコット

キヅール』が人気が出そうです!

折り鶴を3Dで立体化させたようなフォルムに

人間の脚というシュールな組み合わせ

早くもサッカー以外のファンもでき大注目されています。

キヅールのぬいぐるみなグッズは販売されているのか?

名前の由来も調べてみました!

Sponsored Link



グルージャ盛岡の新マスコット【キヅール】とは?

『キヅール』とはサッカーJ3のグルージャ盛岡の

マスコットキャラクターで、折り鶴に足が生えているという

斬新なデザインで注目を浴びています。

クラブチームカラーの白、黒、赤が基調で、折鶴にちなんで

折れない心』を持つようにという祈りもこめられています。

このキヅールはクラウドファンディングで

出資者を募り、見事目標金額が達成したので、

チームのマスコット化されました。

ちなみに集まった金額は

5,005,456円(目標金額2,926,000円)

パトロン数1069人と、目標金額を大幅に超える結果となりました。

4択のマスコット候補から断トツでの1位当選となり、

当選前からファンの心を掴んでいたんです!

人気投票の時点で人気が出るとはと素晴らしい!

デザインしたのは一般の方だそうで、

いい意味でデザインに味があるなど好評を得てました。

キヅールのプロフィールは以下です。

・折鶴ながら「折れない心」の持ち主

・サッカーはそこそこ上手い

・落語が好き。好きな芸能人は鶴瓶。次が仁鶴

・得意なダンスは「鶴の恩返し

・選手たちから勝利祈願の対象。神様のつもりで調子に乗る

鶴の恩返しとはこのダンスのことです。


シンプルだけど愛くるしいダンスですね~

これは愛着がわきます♪

このキヅールお披露目からいろいろとやらかしてるんですw


なんと首がとれちゃいました!

これは不吉ですよね~w

しかし首は元通りに付け直せたみたいですw


演出の一部かと思いきやガチの事故だったみたいです!

選手の補強よりも、

まずはキヅールの首の補強を優先的に進めてほしいものですw

こんな事故もあったですが、これが功を奏し

愛くるしいキヅールの人気はさらに高まりました。

僕もキヅールの大ファンになりそうなのですが

キヅールのぬいぐるみなどのグッズは販売されているのでしょうか?

Sponsored Link

キヅールのぬいぐるみやグッズの販売はされている?

グルージャ盛岡の公式オンラインショップを見てみると

キヅールのぬいぐるみやグッズは現在販売されていませんでした。

しかし先ほど紹介してクラウドファンディングで余ったお金の使い道が

このようにアナウンスされています。

先日ご報告いたしました通り、本プロジェクトの骨子である「キヅール」を誕生させる為の資金、

そして、今後、キヅールを岩手で、全国で幅広く周知していくため、

キヅールの地域イベント参加や、皆さまのご期待に沿えるような

グッズ展開等を行っていく為、引き続きアツいご支援を賜れますと幸いでございます。

引用元:https://camp-fire.jp/projects/view/29986

実際出資のリターンとして、ぬいぐるみやペン、お守り、

クリアファイル等がお返しされるみたいです。

このようなグッズは今後も試合後のスタジアムや

オンラインショップで展開されていくと考えられますので、

キヅールグッズが一般販売される日も近いと思われます!

サッカーファン以外からも人気が出そうですよね~♪

キヅールの名前の由来は?

気になるのがキヅールの名前の由来なのですが、

これが意外と深いんです!

グルージャ盛岡の「グルージャ」がスペイン語でを意味しています。

鶴といえば祈願の代名詞『折り鶴』ですよね!

折り鶴の『折』の読み方を変えて『キ』

そして残った『鶴ツル』を足して『キヅール』となった訳です。

これ深くないですか!?

クラブチームカラーの白、黒、赤が基調で、鶴に見立てたのも素晴らしい!

今後のキヅールとチームの活躍に期待ですね~!

まとめ

サッカーJ3クラブチーム『グルージャ盛岡』の

新マスコットキヅール』がお披露目された。

キヅールのぬいぐるみやグッズなどは

一般にはまだ販売されてない現在制作中

キヅールの名前の由来は『折り鶴』の

祈の読み方を『キ』に変えて『キヅール』となった

以上、キヅールの話題でした!

それでは~

Sponsored Link

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー