タングル(おもちゃ)の効果や遊び方は?おすすめの種類や選び方も!

最近ハンドスピナーが大人気となりましたね~

大人から子供まで場所を選ばずに

手遊びできたのが人気の秘訣だったようです。

今回ハンドスピナーに続き、

海外で大人気の手遊びできるおもちゃを紹介します。

そのおもちゃはタングル(Tangle)といいます!

ねじったり、こねたり、くっけたりと

色んな動作ができる手遊びおもちゃなんです。

タングル(Tangle)の効果や遊び方、

おすすめの種類や選び方を紹介します!

Sponsored Link


タングル(Tangle)の効果や遊び方は?

タングル(Tangle)とは、バンダイの子会社シー・シー・ピーから

10月6日に発売された新しいタイプのおもちゃです。

おもちゃといっても、 ほどいて絡ませて、

指先で押して不思議な感触を楽しんだり、

くっつけたり引っ張ったりしなが手遊びをするタイプのものです。

動画ではよりわかりやすく、どのように遊ぶか見ることが出来ます。



場所を選ばず気軽に手遊びできるハンドスピナーと

よく似たタイプのおもちゃと言っていいでしょう。

タングル(Tangle)は、これまで世界で累計1億5000万個が販売されている

大ヒットしたおもちゃなんです。

海外でヒットしたものが日本へ輸入され

人気になるパターンは多いですよね~

タングルの効果はストレス発散だったり、

集中力が上がるといった効果も一部では確認されているようです。

たしかに手持ち無沙汰のときにグニグニしてると気持ちいいでしょうね~


Sponsored Link

タングルのおすすめの種類と選び方は?

タングルのおすすめの種類を紹介します。

タングル(Tangle)の販売元シーシーピーでは、

『メタリック』『クラシック』『クレイジー』という3つのシリーズが確認できます。

これらのカテゴリーですが、なにか違いがあるのかというと

デザインが違うだけで、固さや特色にあまり違いはないようです。

メタリックは名前の通り、光沢のあるメタルタイプのタングル

大人の人に人気ありそうですよね~

クラシックは昔からあるオーソドックスなデザインだと考えられます。

※タングルの発売は1981年~

クレイジーは少し奇抜なデザインのタングルです。

これが一番海外っぽく、サイケ、レゲエといった

カラーバリエーションがあります。

サイケ、レゲエって何も知らない人が聞いたら音楽ですからねw

これら3つのジャンルにはそれぞれ

6種類のカラーが用意されています。

なのでタングル(Tangle)は全18種類

カラーバリエーションがあるということになるんです!

ここまで説明してわかった人も多いと思いますが、

タングル(Tangle)の選び方は好きなデザインを選べばいいということです!

シーシーピーのタングル(Tangle)はどれも

メーカー小売希望価格842円(税込)です。

まとめ

タングル(Tangle)ほどいて絡ませて、指先で押して

不思議な感触を楽しんだり手遊びをするタイプのおもちゃ

効果はストレス発散だったり、

集中力が上がるといった効果が期待できる。

シーシーピーのタングル(Tangle)には

『メタリック』『クラシック』『クレイジー』という3つのタイプがあり、

それぞれのタイプには6種類のカラーが展開されている。

なので全部で18種類のカラーバリエーションがある。

選び方は好きなカラータイプのタングル(Tangle)を選べばいい。

以上、最新のおもちゃタングル(Tangle)の話題でした!

それでは~

Sponsored Link

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー