パンのフェス2018秋(赤レンガ)の混雑状況や駐車場は?トイレの場所も気になる!

もうすぐ秋ですね~夏はあっという間でしたね・・・

秋といえば食欲の秋!美味しいものが目白押しです。

美味しいものといえば、全国の美味しいパン屋さんが集まるパンのお祭りが開催されます!

その名も『パンのフェス』。

このパンのフェスですが、毎年とても人気のイベントで人気店のパンはすぐに売り切れるようです。

パンのフェスの混雑状況や駐車場、トイレの場所を解説します。

Sponsored Link

パンのフェス2018秋(赤レンガ)の概要

パンのフェス2018秋は2016年から開催されている、

全国の大人気店のパン屋さんが集結する日本最大級のパンのイベントです!

以下にイベントの概要をまとめておきます。

◆パンのフェス2018秋◆

【日程・時間】

9月15日(土)11:00~19:00

9月16日(日)11:00~19:00

9月17日(月・祝)11:00~17:00

※雨天決行

※パン屋さんエリアは各日17:00まで

【場所】横浜赤レンガ倉庫イベント広場

【所在地】神奈川県横浜市中区新港1-1

【アクセス】

■JR・市営地下鉄

「桜木町駅」より汽車道経由で徒歩約15分

「関内駅」より徒歩約15分

■みなとみらい線

「馬車道駅」または「日本大通り駅」より徒歩約6分

「みなとみらい駅」より徒歩約12分

 

パンのフェス2018の混雑状況は?

混雑状況ですが、2016年から始まったこのイベント。

全国の美味しい有名店のパンが食べられるということと認知度も広まっており非常に混みます!

連日大盛況なので、穴場の日はないでしょう。

ただパンのフェスには先行入場と優先入場口というものが設けられています

そちらの入場口を使うと比較的スムーズにパンを選ぶことができるので非常におすすめです。

パンのフェス2018秋の先行入場口と優先入場口についてはコチラにまとめています。

Sponsored Link

パンのフェス2018秋の駐車場は?

パンのフェス2018秋の駐車場ですが、残念ながら会場内に駐車場はありません。

公共の交通機関を使い来場してください。

各交通機関のアクセス方法をまとめておきます。

【電車】

■JR・市営地下鉄

「桜木町駅」より汽車道経由で徒歩約15分

「関内駅」より徒歩約15分

みなとみらい線

「馬車道駅」または「日本大通り駅」より徒歩約6分

「みなとみらい駅」より徒歩約12分

【バス】

■あかいくつ(横浜市交通局)

「桜木町駅前」から「赤レンガ倉庫・マリン&ウォーク」下車(毎日運行)

運賃:大人 220円 (小人 110円)

■ぶらり赤レンガBUS(横浜市交通局)

「横浜駅前」から「赤レンガ倉庫・マリン&ウォーク」下車(土曜・日曜・祝日のみ運行)

運賃:大人 220円 (小人 110円)

■ぶらり三溪園BUS(横浜市交通局)

「横浜駅前」、「桜木町駅前」から「赤レンガ倉庫・マリン&ウォーク」下車(土曜・日曜・祝日のみ運行)

運賃:大人 220円(小人 110円)

■京浜急行バス 空港リムジンバス

「羽田空港」から「赤レンガ倉庫」下車

運賃:大人 720円(小人 360円)

会場内のトイレの場所は?

最後にトイレの場所ですが、残念ながら会場にトイレは設置されていません

なのでトイレはあらかじめ済ませておく必要があります。

というのも、イベント入場までに長時間列に並ぶ場合があります。

そして、一度列から離れると同じ場所への合流はできず、再度並び直しになるからです。

くれぐれも注意してパンのフェスを楽しいでください!

まとめ

パンのフェス2018秋は連日混むことが予想される。

少しでもスムーズに入場したい方は、先行入場優先入場を利用することをオススメする。

※先行入場と優先入場についてはコチラの記事にまとめています。

また会場内に駐車場とトイレはないので注意が必要

以上、パンのフェス2018の話題でした!

それでは~!!

Sponsored Link

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー