マックフローク(FRORK)の期間はいつまで?スクラッチ参加条件や店舗も気になる!

マックで気になるキャンペーンが開催されるようです。

スクラッチくじを引いて

FRORK(フローク)』を当てようというものです。

フローク(FRORK)とはキャンペーン限定の、ポテト専用フォークで、

全米で大人気になったものらしいです。

そのフローク(FRORK)が日本にも上陸します!

フローク(FRORK)スクラッチキャンペーンの期間はいつまでか?

スクラッチの参加条件や対象店舗をまとめていきます。

Sponsored Link


フローク(FRORK)とは?

フロークとはシリコン製で出来たポテト専用のフォークのです。

食べられるフォーク」ことフローク(FRORK)は

全米のマクドナルドで配布されたアイテムでした。

マックポテトのパッケージを模したデザインのボディに、

ポテト3本を装着できるものです。

ユニークなフォルムと使いどころの無さが全米で話題になったとか!

確かに手で普通に食べた方が早いですよねw

子供や高校生には人気がでそうですw

限定商品なんでインスタなどSNSにアップされれば話題性がでますよね~

フローク(FRORK)スクラッチくじの参加条件をまとめていきます。

フローク(FRORK)スクラッチくじの参加条件は?

フローク(FRORK)スクラッチくじは、本格肉厚ビーフのレギュラーバーガー

「グラン クラブハウス」「グラン ベーコンチーズ」「グラン てりやき」

の発売から6ヶ月間経過の感謝を込めたキャンペーンなんです。

参加条件は、「グラン クラブハウス」「グラン ベーコンチーズ」「グラン てりやき」の

バリューセット1つ購入に付き、1枚のスクラッチくじをもらえます。

その場で当たりが出れば、フローク(FRORK)をゲットできます。

ハズレてもマックフライドポテトMサイズ150円のクーポンとして利用できるんです。

ある意味ハズレなしのスクラッチくじになります。

日頃からマックによく行く人は挑戦してみてはいかがでしょうか?

1つだけ注意しないといけないのが、

フローク(FRORK)スクラッチくじは対象店舗が限られています。

対象店舗と期間はいつまでか?紹介します。

Sponsored Link

フローク(FRORK)スクラッチくじの開催期間や対象店舗は?

フローク(FRORK)スクラッチくじの開催期間は、

2017年10月20日(金)午前10時半~11月1日(水)午前4時59分までとなっています。

なおスクラッチカードには限りがありますんで、

予定枚数に達成次第キャンペーンは終了するそうです。

つまり期間は限られてますが、数量限定でもあるということです。

フローク(FRORK)が欲しい人は

友達と協力してスクラッチ引きまくるしかないですね~w

フローク(FRORK)は対象店舗にも限りがあります。

スクラッチくじの対象店舗は全国ではなく、東日本限定となっています。

東日本エリアのマック1112店舗がスクラッチ対象です。

え~!西日本の人かわいそう・・・

西日本の人は東日本の対象店舗に行くしかないようです。

これは不平等ですよね~全国で開催すれば売れると思うんですけどね!

フローク(FRORK)の在庫が少なかったんですかね?

まとめ

【マック】フローク(FRORK)のスクラッチくじの概要は以下。

【開催期間】2017年10月20日(金)午前10時半~11月1日(水)午前4時59分

【参加条件】「グラン クラブハウス」「グラン ベーコンチーズ」「グラン てりやき」の

バリューセット1つ購入に付き、1枚のスクラッチくじをもらえる。

※スクラッチカードには限りがあるので、

予定枚数に達成次第キャンペーンは終了

【対象店舗】東日本エリアのマック1112店舗

以上、マックのフローク(FRORK)の話題でした!

それでは~

Sponsored Link

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー