三宅正治アナ(めざましテレビ)の代役は誰?休養期間や急性胆管炎の病状も気になる!

今朝も寒いですね~朝ごはんを食べながら、

めざましテレビを見ていたんですよ。

するといつもと少し違和感が・・・と思ったら三宅正治アナがいないじゃありませんか!

調べてみると急性胆管炎で急遽入院しお休みをとっているようです。

病状は大丈夫なのでしょうか?

めざましテレビで三宅正治アナの代役は誰か?

休養期間や急性胆管炎の病状も調べてみました。

Sponsored Link


めざましテレビで三宅正治アナの代役は?

現在三宅正治アナの代役は、同期の軽部真一アナウンサーと永島優美アナが務めているようです。

特別に外部から他の代役を立てているというわけではなく、

同番組の仲間がサポートすると形をとったようですね!

三宅正治アナが帰ってくるまで、大変でしょうが無事乗りきってほしいですね~

急性胆管炎の病状や休養期間は?

三宅正治アナは昨日15日のめざましテレビの後不調を訴え、病院に搬送されたようです。

病院に搬送されてわかった病名が『急性胆管炎』。

急性胆管炎とはいったいどのような病気なのでしょうか?

急性胆管炎の症状は、発熱、腹痛(右季肋部または上腹部)、黄疸があげられるようです。

病状回復までの治療方法ですが、まず一時的に食事を止めて

点滴を用いて身体に必要な水分と、ナトリウム・カリウムなどの電解質を補うそうです。

そして抗菌薬で炎症をおさえ、とどこおった胆汁(たんじゅう)をからだの外へ出すなどの外科的な治療を行います。

オペ後の治療期間まで考えると約2~3週間程度はお休みすることのなるのではないでしょうか?

結構大事な病気なんですね~

Sponsored Link


三宅正治アナは

「まさかの誕生日に人生初の入院とは!笑 忘れられないバースデーになりました。

今、内視鏡で処置をしていただき、痛みもなく落ち着いています。

きっとスリムになって帰ってきます。お楽しみにぃ!」と明るく状況を説明したそうです。

落ち着いているので一安心ですが、日頃の疲れがたたったのかもしれませんね!

しかもよりによって誕生日だったとは・・・w

とにかく三宅正治アナが無事に1日でも早く戻ってこられることをお祈りします!

まとめ

三宅正治アナが急性胆管炎で緊急入院した。

病状は安定しているが、治療期間から約2~3週間程度お休みするのではないかと予想

以上、三宅正治アナの緊急入院の話題でした!

それでは~

Sponsored Link

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー