実写映画キングダムのキャスト一覧と公開日について!主人公信の配役は?

大好きなキングダムが実写化したという情報をキャッチしたので調べてみました。

『舞台背景、人物相関図など壮大過ぎて映画化不可能。』

などいわれてましたがどうなのでしょうか!?

気になるところです!

Sponsored Link

キングダムとは?

キングダム

現在ヤングジャンプで連載されている古代中国を舞台とした戦大河ロマン漫画です。

舞台は春秋戦国時代の中国。

下僕出身の信がひょんなキッカケから政(後の始皇帝)と出会い、

武功を重ね昇進しながら、大将軍を夢見て仲間と共に

中華統一を目指していくというマンガです。

累計発行部数は2300万部突破!

第17回手塚治虫文化賞 漫画大賞も受賞したノリにノッてるマンガなんです!

僕も連載が楽しみなマンガの1つで、

毎週木曜日にはコンビニに駆け込みます笑(ヤンジャン発売日は木曜日)

 

キャスト一覧

 

まず主人公の信・・・山崎賢人

 

こちらは実写版の1コマ

実写 信

戦でついた生々しい傷跡と

泥汚れが妙にリアルですね~

ちょっとイケメン過ぎるか?笑

よくある映画の補正としてはまぁありかな。

普段の山崎賢人さん実写 信 山崎賢人
ん?別人・・?めっちゃ爽やかやん!!

さすが素の山崎さんは更にイケメンですね~

 

 

次に政・・・魏哲鸣

 

難しい漢字の方ですが中国の俳優さんみたいです。

見てみましょう。

キングダム 実写 政

政役にふさわしい品があって整った顔立ちですね。

個人的には爽やか過ぎだと思いますが皆さんどうでしょうか?

 

Sponsored Link

次は羌カイ(キョウカイ)・・・山本千尋

 

実写版の1コマはコチラ

実写 キョウカイ

舞ってますね~軽やかな身のこなしです。

キョウカイ実写

山本千尋さんは幼少期から太極拳をやられてて

ジュニアオリンピックにも数回出場されてます。

まさに美と武を兼ね備えた女優さんです。

僕はピッタリの配役だと思いました!

マンガのキョウカイとも少し似ていませんか?

これからの活躍にも期待したいです。

 

最後は武神ホウ煖(ホウケン)・・・五城健児

 

これはとにかく実写版を見ていただきたい!

実写 ホウケン
・・・・!こ、これは・・・!!

禍々(まがまが)しい出で立ちですね!

なんかバイオハザードにも出てきそうです!いい意味で! 笑

これはかなり原作に近い風貌ではないでしょうか?

普段の五城健児さんです。

実写ホウケン 五条健児 

アメリカと日本人のハーフみたいです。

マッチョでイケメンな方です。

ホウケン役と普段のギャップがすごい笑

映画公開日は?

 

いよいよ気になる映画公開日です。

ワクワクしながら調べたのですが、どこにも載っていない・・・

どうやら公開されている動画は映画の予告編ではなく、

キングダム連載10周年プロジェクトの特別動画だったみたいです。

はぁ~特別動画は嬉しいけど、少しガッカリしました。

映画化と騒がれていた経緯を調べてみますと、

『キングダム実写化!』という情報がネットに4月に入ってから流れ始めたみたいです。

間もなくして魏哲鳴さんと山崎賢人さんの撮影後のツーショット画像がtwitterで出回りました。

以下がその画像です。

ee49cda1-efaf-4c53-a5a3-11ad9269a936
これが拡散され、キングダム実写化!→キングダム実写映画化!

といつの間にか騒がれるようになったわけです。

キングダムの知名度と実写映画化の期待感がそうさせたのかもしれないですね。

実写版の映画製作は今のところ未定みたいです。

この実写版をキッカケに映画製作化の話が持ち上がればいいですね!

公開された実写映像はこちらです!

 

まとめ

キングダム実写化は映画化ではなく、連載10周年記念で特別に作られた映像。

実写映画化は未定だがこれからに期待。

キャスト、演出は映画さながらにリアル!(特に武神ホウケン

キングダム作者の原泰久先生の年収や出身地、師匠についてはコチラ

Sponsored Link

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー