小麦粉の値上げはいくらで時期はいつから?原因や理由と影響も気になる!

皆さん今日ニュースで見たんですが、

小麦粉が値上がりするって知っていましたか?

小麦粉は世界中で食べられているので、

影響が気になりますね・・・

いくら値上がりするのかや、値上げの時期

原因理由も気になったので調べてみました。

Sponsored Link


小麦粉の値上げはいくらで時期はいつから?

まず小麦粉ですが現在の価格からいくら値上げされるのでしょうか?

農水省はこのような発表をしています。

農林水産省は、輸入小麦の政府売り渡し価格

(5銘柄加重平均、税込み)を4月1日から

2年ぶりに値上げすると発表。

今回の小麦値上げにより食パン1斤当たり1円程度

価格を押し上げる可能性があると試算している。

出典:農水省HP

まず小麦粉の値上げ時期ですが、今年の4月からです。

意外とそこまで値上げの時期が迫っているんですよ~

これは知らない人も多いのではないでしょうか?

具体的な値上げ幅なんですが、農水省の発表では

『食パン1斤当たり1円程度価格を押し上げる』とあります。

食パン1斤とはパンの重さで基準が作られており、

食パン340gが基準になっています。

通常、お店で5枚切りとか6枚切りかで売っている

一般的なサイズのものが1斤ですね。

つまり5枚切りとか6枚切り食パンあたり

1円程度値上げするということなんですね~

小麦粉を換算すると6枚切りで

1枚当たり約40gの小麦粉が使われています。

つまり小麦粉240gあたり1円値上げするという試算になっていますね!

これはあまり問題なさそうですね~

1kgあたり約4円の値上がりとなるので、

一般家庭にはそれほど影響はなさそうです。

オリーブオイルも値上げされます!

コチラのほうが影響大きいですね・・・


Sponsored Link

小麦粉値上げの理由や原因は?

今回の小麦粉値上げの背景には2つの理由があります。

カナダや北米で小麦粉が不作だった。

為替が円安で推移している。

という2つの理由です。

①に関しては天候不順により、

今年度の小麦の収穫量が落ち込んだためです。

しかし小麦の需要は世界的に高まっており

供給量が足りてないんですね。

アメリカカナダは小麦粉の生産国として

上位の収穫量を誇る国なので、

この2国の減産は世界的に見て、痛手なんですね。

②に関しては円安基調だと輸出品は安くなり儲かりますが、

輸入品は高値となるためですね。

120円に近い円安は過去にも経験しているので、

今回の主な理由は①の主要生産国の減産が理由とみていいでしょう。

小麦粉値上げに関する影響は?

小麦粉値上げによって各家庭では

影響がほとんどないと言いました。

約1kgに対し約4円の値上げなので、

小麦粉自体を使う家庭はそうそうないですからね。

問題は小麦粉自体を多く使った製品で商売をしているお店ですね。

具体的にはパン屋さんやパスタ専門店などです。

値上がりすると、小麦粉製品を多く使うほど、

今までの値段設定なら利益が少なくなることになりますよね。

オリーブオイルも値上げされます!

コチラのほうが影響大きいですね・・・


利益を値上げ前後で変えたくなければ、

商品の値上げを行う。

②製品に使う小麦の量を少なくする。

という工夫が考えられます。

①に関しては1つの商品で値上げをするとなると、

0.〇円という微妙な値上げしかできそうにないので、

値段設定が難しいでしょう。

そのため②の商品につかう小麦の含有量を減らしたり、

小麦粉を使った商品の量を少なくするという方法で、

利益の確保を行うと考えられます。

なので僕たち一般消費者の目線から考えると、

普段買っている小麦を使った商品が

数g少なくなる可能性あるとみていいでしょうね!

まとめ

小麦の値上げは2017年4月から行われ、

小麦240gに対し約4円の値上げとなる見通し。

値上げ理由は主要な原産国である

アメリカカナダ天候不順による減産と、

日本の円安基調が原因

一般消費者に考えられる影響は、小麦粉自体の

値段が高くなる(1kg約4円)ということと、

小麦粉を使った製品の量が数g少なくなるという影響が考えられる。

以上、小麦粉の値上げに関する話題でした!

それでは~

オリーブオイルも値上げされます!

コチラのほうが影響大きいですね・・・


Sponsored Link

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー