石川香織(元アナウンサー) の経歴や夫との馴れ初めは?子供や父親も気になる!

北朝鮮問題や議員のスキャンダルが絶えない中、

解散総選挙が急浮上しましたね!

与野党は擁立する候補探しに奔走するなか、

民進党が道11区(十勝管内)

石川香織元アナウンサーを擁立したと発表しました。

石川香織さんは元アナウンサーだけあってとても美しい方です。

経歴夫との馴れ初め

家族や父親も気になったのでまとめてみました。

Sponsored Link


石川香織元アナウンサーの経歴は?

石川香織さんのプロフィール

【名前】石川香織

【旧姓】阪中

【生年月日】1984年5月10日

【出身】東京都

【前職】アナウンサー

【配偶者】石川知裕

石川香織さんは旧姓阪中で、アナウンサー時代は

阪中香織として活躍していました。

2007年4月日本BS放送に入社後、2011年に結婚するまで

BS11のアナウンサーを担当していました。

書道2段と漢検2級を保持しています。

アナウンサーらしい知性を感じられる資格を持っていますね~

現在33歳で、配偶者は元政治家の石川知裕さんです。

石川知裕は元衆議院議員で、名前だけを聞いても

誰だかわからないでしょうから、写真を見せるとこの方です。

そう!小沢一郎さんとともに陸山会事件でメディアを騒がせた方です!

当時メディアで陸山会事件が大きく取り上げられていたので、

僕も見ていましたが大変根が深く、

ハッキリとした真実がわからないというのが正直な感想です。

石川香織さんの夫が石川知裕さんであることから、

今回民進党は石川香織さんを擁立したという経緯があります。

石川香織さんの経歴はどんなものなのでしょうか?

石川香織さんの経歴は?

石川香織さんの経歴です。

2007年4月に日本BS放送(BS11)に入社

報道・バラエティ・ショッピング番組など

多岐にわたるジャンルで活躍

2009年当時投資コンサルタント会社を経営していた

父親の逮捕により番組の降板。

2009年11月、アナウンサー職に復帰

2011年10月3日、石川議員と結婚

担当番組をすべて降板し、BS11を退社

というのが主な経歴です。

夫の陸山会事件や父親の逮捕など身内に捜査のメスが入っています。

石川香織さんも当時は心身共に疲れたのではないでしょうか?

経歴を見る限り政治家らしい経歴はありません

強いて言えば元アナウンサーなので知識は少しあるくらいでしょうか?

夫が元政治家だとしてもこれほどの経歴の人が選挙に出れるんですね・・・

結局見た目かよ!ってのが正直な気持ちです。

何もスキャンダルを起こさないといいのですが・・・

Sponsored Link

石川香織さんと石川知裕の馴れ初めは?

2人の馴れ初めが気になりませんか?

2人はホームパーティーを通じて知り合ったようです。

交際開始した年まではわかりませんでしたが、

石川香織さんは当時夫が有罪判決を受けた2011年9月26日に

2人はもう付き合っていました。

すでに石川議員と交際していた石川香織元アナウンサーは自身の仕事柄、

交際相手の裁判のニュースを読まなければならず

平静を装うのに必死だった」ようです。

2011年10月3日に石川議員と結婚したことを考えると、

2009~2010年ころには交際が始まったのではないかと予想できます。

石川元議員は有罪判決を受けていますので

そう簡単には政治家に復帰できないのは確かです。

そういう意味では今回の擁立はドラマがありますね~

石川香織さんの家族や父親が気になる!

石川香織さんに子供はいるのでしょうか?

2013年11月に第1子である長男を出産しています。

その後娘も生まれ1男1女を育てるママでもあります。

子育てをしながら政治活動をしなければならない石川香織さん。

相当大変でしょうね~

身体に気をつけながら無事に選挙活動を乗り切って欲しいものです。

そして気になるのが、アナウンサー時代に降板のキッカケとなった父親

父親は阪中彰夫さんといって投資コンサルタント会社を経営していましたが、

2005年に実施した増資をめぐる問題で東京地検特捜部に

偽計取引容疑で逮捕されています。

身内の逮捕を2度も経験した石川香織さん。

心中お察しします。

まとめ

石川香織さんの経歴2007年4月に日本BS放送(BS11)に入社後、

父親の逮捕2009年に番組を降板しアナウンサーを休職

2011年10月3日、石川議員と結婚。担当番組をすべて降板し、BS11を退社

夫との馴れ初めはホームパーティーで知り合った

現在1男1女を育てるママでもある。

以上、石川香織さんの話題でした!

それでは~

Sponsored Link

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー