紫雷イオ(プロレスラー)の彼氏や結婚は?本名やWWE移籍の噂まとめ!

皆さん女子プロレスラーの

紫雷イオ(しらいイオ)選手をご存知でしょうか?

強いのはもちろんなんですが、

美人な女子プロレスラーとして有名なんです。

今日は紫雷イオ選手の彼氏結婚の噂

本名WWE移籍に関する噂をまとめていきます。

Sponsored Link


紫雷イオ選手のプロフィール

紫雷イオ選手のプロフィールを見ていきましょう。

【名前】紫雷イオ

【身長】156cm

【体重】53kg

【生年月日】1990年5月8日

【出身】神奈川県鎌倉市

【血液型】A型

【趣味】寝ること、オシャレ

紫雷イオ選手は

神奈川県鎌倉市出身の現在26歳です。

身長156cm、53kgと

体格としてはそこまで大きくないですが、

ヒール寄りのファイトスタイルで、

飛び技が得意な観客を魅了するファイトで

会場を沸かせます。

器械体操の経験もあり、

飛び技が得意になったみたいです。

とても運動神経がいいんでしょうね!

ちなみに実姉の紫雷美央さんもプロレスラーで

2人は姉妹でタッグを組んでいました。

この方ですね!

美人姉妹ですよね~

現在は美央さんの結婚で女子プロレスラーを引退したため、

タッグは解消されています。

女子プロレスラーの中ではとても強いタッグで

ファンからの人気も高かったんですよ!

美人姉妹でとても強いとか、漫画の世界みたいですよね~

ファンもお姉さんの引退は悲しかったでしょうね!

紫雷イオ選手の彼氏や結婚の噂は?

美人で強い紫雷イオ選手に

彼氏結婚の噂はあるのでしょうか?

現在紫雷イオ選手は独身です。

彼氏の情報を調べたのですが、現在は出てきませんでした。

現在はいない可能性が高そうです。

根拠としましては、後述しますが紫雷イオ選手は

WWEのトライアウト(入団テスト)を受けていました。

意中の人がいれば活躍の場をアメリカに移さず、

日本で活動すると思いませんか?

お姉さんも結婚されてますし、

年齢的にも結婚をしてもいい歳なんで、

彼氏がいればわざわざアメリカへ行くとは考えにくいんですよね~

皆さんはどう思われますか?

ちなみに元彼は同じプロレスラーのNOSAWA論外さんでした。

この方です。

派手なメイクですね~w

2人はNOSAWA論外さんが起こしたある事件で別れました

詳しくはココでは書けませんが、調べればすぐに出ます。

紫雷イオさんも恋人がそうなってしまって辛かったでしょうね・・・

Sponsored Link

紫雷イオ選手の本名は?

紫雷イオ選手の本名は公式では非公開になっています。

リングネームが特殊なだけに本名が気になりますよね~

調べると本名がわかりました!

本名は『大館昌美』というそうです。

リングネームの紫雷イオと全然違いますね!

紫雷イオ選手がWWEに移籍する噂は!?

紫雷イオ選手は前述しましたが、

活躍の場をアメリカに移して、

WWEに移籍するのでは?

という噂があります。

WWEは世界最大のプロレス団体として有名ですよね。

興行の売り上げも断トツで世界1のため、

世界各国から多くの強いプロレスラーが集まります。

日本で活躍していた華名選手もアスカとして

WWEの姉妹団体NXTで活躍しています。

現在WWEは新たな集客の柱として、

女子プロレス部門を強化しているんですよね~

WWEで活躍しているアスカ選手の彼氏や結婚の噂はコチラ

紫雷イオ選手は2016年10月に

WWE側からオファーを受けていたみたいなんです。

一時は日本へ残留するためオファーを断ったみたいですが、

現在は再考し、WWEに移籍する方向で再検討しているみたいです。

その証拠として2017年3月に行われたWWEの

トライアウトに紫雷イオ選手が参加していたみたいなんです。

1度WWE側からオファーがあったし、

今回のトライアウトが問題なければ、

WWEへ移籍することが濃厚なんではないでしょうか?

移籍となればそのうち報道されると思うので、

正確なことが分かり次第追記しますね!

まとめ

紫雷イオ選手は現在26歳の美人で人気の女子プロレスラー

現在独身で、彼氏はいない可能性が高い

元カレはプロレスラーのNOSAWA論外さん。

本名は『大館昌美』で、WWEへ移籍する可能性がとても高い

WWEへもし移籍したら、新天地で頑張ってほしいですね!

WWEには日本人選手がまた増えることになり売ますね~

WWEで活躍しているアスカ選手の彼氏や結婚の噂はコチラ

以上、紫雷イオ選手の話題でした!

それでは~

Sponsored Link


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー