KOK2017決勝ステージ出場MCと日程まとめ!大会ルールや優勝予想も!

2017年ももう2か月ちょっとで終わります。

年末にかけて色んなビックイベントがありますが、

HIP HOPのMCバトル日本一を決める大会キングオブキングスKOK』が開催されます。

KOK2017決勝ステージ出場MCと大会日程

大会ルールや優勝予想もしていきたいと思います。

Sponsored Link


KOK(キングオブキングス)2017は日程は?

フリースタイルダンジョンでもモンスターとして活躍したMC漢が主催するMCバトル大会です。

優勝賞金が150万と日本で開催されるMCバトルの中では最も高額な大会なんです。

また今大会のバトルのビートは、DJがKOKのためだけにオリジナルで作っており、バトルの勝者がビートをゲットできるビートゲットシステム

大会優勝者をKOKチャンピオンとして1年間LIVE活動、音源制作を優遇するサポート体制など、

『KOKチャンピオンはバトルで優勝した後も活躍してもらう』という構想のもと、真の進化し続ける大会です。

ビートゲットシステムには賛否両論ありますが、全く新しいビートでMCのリズムキープやフロウなどを両MCが同じ条件で競うために考案されたシステムです。

ビートゲットシステムは個人的にはいいと思いますが、過去のクラシックの上でバトルする姿も見たいというのが僕個人の感想です。

2つを組み合わせたルール構成はできないのかな?と思ってましたが、難しいですよね~。

主催者が漢さんなんで、その辺も柔軟に変更していくと思いますので、今後どのような仕様になるのか楽しみです。

KOKの決勝ステージ2017の日程

現段階で予定されているKOKの日程は以下です。

【日程】2018年1月12日

【開催地】未定

開催地は2015、2016年とも『ディファ有明』だったので2017年もディファ有明の可能性が高いです。

ちなみに去年KOK2016のチケット料金は

VIP席:¥10,000 / 1D別

指定席:¥6,500 / 1D別

スタンディング:¥5,000 / 1D別

でした。

今年もこれに近い値段が予想されます。

正確な情報が入り次第追記します。

ディファ有明の収容人数は約1800名ですが、KOK2017でも熱戦を観覧する多くのファンで埋め尽くされるのでしょうか!?

KOK(キングオブキングス)2017の大会ルールは?

公式サイトによる大会ルールは

  1. 観客の歓声による判定(1ポイント) 

  2. KOK選出のプロが務める審査員による判定(2ポイント) 



    以上の3ポイント(観客と審査員)で過半数を占めた場合、勝利となる

    ※判定が割れた場合は何回でも延長戦を行うものとする

    出典:http://www.kokjapan.com/rule

KOKのルールは他のMCバトルと違い少し複雑に見えます。(実はシンプル)

2016でジャッジミスもあったので再びここでおさらいしておきますね。

まず観客の歓声が大きいほうに1ポイント与えられます。

次にKOKが選出した審査員の判定が、2ポイント与えられます。

ここで重要なのは『観客と審査員で過半数を占めた場合』という部分です。

KOK2016では審査員が5名いました。

ジャッジミスが起きたGADOROvsCIMAでは、まずは観客の1ポイントはGADOROが獲りました。

次の5名の審査員の判定ですが、GADORO1票、CIMA1票、ドロー3票でした。

観客と審査員の合計票の内訳はGADORO2票、CIMA1票、ドロー3票です。

『観客と審査員の過半数』はドロー3票です。

しかし、ミスジャッジではGADOROの勝利となりました。

KOKのルールはドロー票があるので、他のMCバトルルールと比べ複雑に見えがちですが、実はすごくシンプルで判定結果は『観客と審査員の合計票が一番多いもの』となります。

これを理解しておくとKOKの予選と本選も判定で疑問が残らずに観れるでしょう。

今回のKOK2017の出場MCを紹介します。

Sponsored Link


【KOK2017決勝ステージ】出場MCは?

2017年10月22日で現在分かっているKOK2017決勝ステージ出場MCをまとめていきます。

NAIKA MC (KOK2017 東日本予選 第1弾 優勝)

FEIDA-WAN(KOK2017 西日本予選 第1弾 優勝)

スナフキン(KOK2017 東日本予選 第2弾 優勝、As One優勝、B-BOY PARK2017優勝)

BASE(KOK2017 西日本予選 第2弾 優勝)

ふぁんく (ADRENALINE 2017 優勝)

黄猿 (戦極×KOK 2017 優勝)

GADORO (KOK2016王者 ディフェンディングチャンピオン)

T-TANGG (SCHOOL OF RAP 2017 GRAND CHAMPIONSHIP優勝)

mu-ton (KOK2017 東日本予選 第3弾 優勝)

の以上9名です。

KOK2017は16名によるトーナメント戦なので、あと7名のMCが加わります。

このメンツめっちゃ豪華じゃないですか!?

これに加え関西の最大規模の大会スポットライトや、罵倒のチャンピオンも出場すると思います。

あとは2016年にあったKOKプレイオフなどで全出場MCが決まるでしょう!

去年のミスジャッジで苦渋を飲んだCIMAは出場するのではないでしょうか?

個人的に呂布カルマ、輪入道、mol53、DOTAMAあたりが参加してくれると熱いんですが。

まぁDOTAMAはUMB東京予選獲ったし、呂布カルマはダンジョン決まってからあまりバトル出てないんで、可能性薄いでしょうが・・・

人気投票で出場MC決めてくれないですかね!?w

皆さんが出場してほしいMCは誰かいますか?

KOK2017決勝ステージ優勝予想は?

優勝予想は全MCが出そろっていないんで、なんとも言えないですが、

UMB2016優勝のNIKA MC、 KOK東日本、AsOne、B-BOY PARK3冠のスナフキンディフェンディングチャンピオンのGADORO、ダンジョンで呂布カルマを破った若手筆頭のmu-ton・・・もう選べません!!w

個人的にはふぁんくも好きなので頑張ってほしいところです。

今年のKOKは荒れますよ~

めっちゃ楽しみですね!

まとめ

KOK2017の決勝ステージまとめは以下。

【日程】2018年1月12日

【会場】ディファ有明?

【出場MC】

NAIKA MC (KOK2017 東日本予選 第1弾 優勝)

FEIDA-WAN(KOK2017 西日本予選 第1弾 優勝)

スナフキン(KOK2017 東日本予選 第2弾 優勝、As One優勝、B-BOY PARK2017優勝の三冠)

BASE(KOK2017 西日本予選 第2弾 優勝)

ふぁんく (ADRENALINE 2017 優勝)

黄猿 (戦極×KOK 2017 優勝)

GADORO (KOK2016王者 ディフェンディングチャンピオン)

T-TANGG (SCHOOL OF RAP 2017 GRAND CHAMPIONSHIP優勝)

mu-ton (KOK2017 東日本予選 第3弾 優勝)

ルールは本文中参照。

優勝予想については全MCが決定次第発表する。

以上、KOK2017決勝ステージの話題でした!

それでは~

Sponsored Link

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー